​この中に殺人鬼が・・・?アガサが仕掛けた謎。解き明かせ!

1649591899380.jpg
タイトルweb.gif

​誰も信じるな。  誰も見逃すな。

G-フォレスタ ♯29 作 アガサ・クリスティ 訳 福田 逸

演出 丸尾 拓

「クローズド・サークル」で「見立て殺人」の名作!

​世界中で1億部以上を売り上げた大ベストセラー!

1649591877216.jpg

​謎の人物から孤島のゲストハウスに招待された年齢も職業も異なる10人の男女が、「10人の兵隊さん」の歌詞通りに次々と殺されていく。どこに殺人鬼が潜んでいるのか。10人の中に犯人がいるのか。最後の最後まで目が離せない傑作ミステリー。

上演するのは小説の4年後に発表された、アガサ自身の手による舞台版。小説とは違った結末が楽しめる。

​「クローズド・サークル」および「見立て殺人」の代表的作品と評され、世界中で一億部以上を売り上げている大ベストセラー。

​小説とは違う結末、アガサ自身の手による舞台版を上演!

1649591860724.jpg
1649591884241.jpg

​「そして誰もいなくなった」、言うまでもなく世界的ベストセラーそして歴史に名を残す傑作です。そんな作品に携われることに、おこがましさと少しの畏れと、それ以上にワクワクを抑えきれません。

「そして誰もいなくなった」の戯曲版は、1939年の小説の発表の4年後にアガサ自身の手によって、リライトされました。アガサ本人がこの作品を「職人芸の最高傑作だ」と言い、「劇作家としてのキャリアを正式にスタートさせた作品である」と言い残していますが、この物語を孤島の屋敷のリビングルームだけで収めてしまうなんて、確かに「凄腕の職人」と言えそうです。​

 実はこの戯曲版は、第二次世界大戦中の最中に発表されました。

そのせいなのか、小説「より前向きな結末を用意することで、時代の雰囲気に対応した」そうです。1944年この舞台は劇場が空襲にあい、公演が中断されています。戦禍の中での公演。

アガサが気にした「時代の雰囲気」とはなんだったのか・・・

もしかしたら現代と呼応するものが多々あるのかもしれないと感じています。

そんなことを考えながら、アガサがわざわざ結末を変えた意味を再解釈しながら、G-フォレスタならではの「面白さ」に着地させたいと、企んでいます。ぜひ、劇場でお待ちしております。

​                            演出  丸尾 拓

​【会場】

​   神戸アートビレッジセンターKAVCホール

     (神戸市兵庫区新開地5丁目3番14号)

 

  神戸高速「新開地駅」東8番出口より 徒歩約5分

 JR「神戸駅」北出口より 徒歩約10分

 神戸市営地下鉄「湊川公園駅」より 徒歩約15分 

​【公演日時】

2022

月25日 (土) 13時・17時

    26日 (日) 12時・16時  

★25日(土)の17時の終演後、アフタートークあり。

​​開場は開演の30分前

受付は開演の45分前​

​※途中休憩あり。 

​【チケット代金】

​       3800円(全席指定)​ 

10歳未満のご入場はご相談ください。

​※本公演は、新型コロナウィルス感染症予防対策を講じて、実施いたします。

皆様におかれましても、対策を講じた上でご来場くださいますよう、

​心よりお願い申し上げます。

​チケット発売日 4/24(日) AM10時~

【ご予約方法】

​ ●メール予約(チケット申込専用)

  ticket@g-foresta.com

 ●劇団事務所 FAX:06-6422-3488

お名前・ご住所・ご希望日時・枚数・電話番号を

メール、またはFAXにてお申込みください。

​折り返しの返信をもって予約完了とさせていただきます。

​※万一、お申込後一両日中に「予約完了メール」が届かない場合は、メール未着の可能性もありますのでお手数ですが、ご一報お願いいたします。

【出演】 もりかゆみ 杉本ヒロ子 山崎修一 生田克正 森 優子 中佐和葉

阿部達雄 (イズム) 五馬 さとし (ビッグワンウエスト/劇団ひこひこ) 寺川昌弘 (劇団風斜) 谷屋俊輔 (ステージタイガー) 倉増哲州 (南森町グラスホッパーズ/三等フランソワーズ)  

舞台監督:久保克司 ((株)スタッフステーション)

照明:溝渕 功 (campana)

音響:四之宮基貴 (SAWCRNT)

舞台美術:久太郎 (Anahaim Factory)

衣装:山口明子

受付:なつみあや,佐倉ハルキ,片山晴絵,細田彩乃 ほか

宣伝写真:高田恵輔

宣伝美術:スギモトヒロコ

舞台撮影:佐伯亜由美

制作:守家由美,森 優子,中佐和葉

​企画・制作:G‐フォレスタ

G‐フォレスタ お問い合わせ 

tel : 06-6422-3578